FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GWの竜巻

GW中に関東地方で巨大竜巻が発生した。

日本では珍しく大きなものであったようだ。

建物が信じられないような状態で倒壊していたり、車も舞い上がったみたいだ。

この自然現象は日本人はあまり経験していないもので、驚嘆の風景がテレビに映しだされていた。


我々建築に携わる人間として、建物はシェルターという考えが基本としてある。

昨年の津波といい、今回の竜巻といい、非常に自然に対する人命を守る責任者として考えさせられる時期がきたように思う。

地震や津波に関しは日本は歴史的に、先人達が経験してきたものだと思う。
しかし、上空にある自然現象は少し変化があるようだ。

昨年には極東ロシアのブラゴヴェシチェンスクで巨大竜巻が発生した。
ロシアは大陸性気候なので一概には言えないが、少し気候が世界的にずれてきているような気がする。

世界の各地で発生する自然現象に対応する建築物を、これから我々は考えていかなくてはならいないのであろう。
スポンサーサイト

| 建築 | 09時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sakumoto.blog74.fc2.com/tb.php/90-1b1f8cca

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。