FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CMの立場

先日、国土交通省が東北の復興事業にCM(コンストラクションマネジメント)を採用するという記事がでていた。
弊社も何かお役に立てればと思います。

国レベルで段々とCMが浸透しつつあります。
なぜCMが存在価値がでてきたのか。
もちろん発注窓口のアウトソースという役割もありますが、第三者の目で設計、施工を監修できるというのが
最大の目的だと思います。

たまに、CMと設計業務を同じ会社もしくは同じグループ企業でされることがあります。
CMは本来、発注者の立場でまた第三者の立場で設計者や施工会社を監修するという考えと、
一括発注を分離し個別に発注することで、無駄なコストを省くというシステムです。

それを同じ会社がするということになれば、公平性が少なくなりCMの立場が発注方法だけのコンサルタントになってしまいます。
同じ会社での監修は非常に困難であることは、想像がつくと思います。


建築には設計と施工そしてCM、FM、PM、それぞれの得意分野があると思います。
第三者に公平な判断をするには、設計と施工を分離させたのと同様に別々の企業に発注するほうが
より良いものを短期で安く提供できます。

建築するって難しいですよね(^v^)

スポンサーサイト

| 建築 | 13時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sakumoto.blog74.fc2.com/tb.php/85-24565646

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。