FC2ブログ

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばってください、被災地の方々

東北関東大震災で被害を受けられた方々、ほんと大変だと思いますが、頑張ってください。
そして、早期の復旧をお祈りいたします。


連日、報道で流されているように今回の震災は予想以上のものだ。

阪神大震災は、人災といってもおかしくない、建物の倒壊による死者や行方不明者が多かった。

今回は津波による被害が、尋常ではない。

日本の建築基準法では到底追いつくようなものではない。

津波があれだけ怖いものだとは、私自身感じてもいなかった。

これから建築に携わる我々は何ができるか、毎日自問自答である。

自然を相手に生きるとは、こういうことなのかと実感した。

紙のように押しつぶされ流されていく住宅や、鉄骨造の外壁が全てなくなるという波のパワーは計り知れない。

これからの防災基準を人間のシェルターとしての建築や土木技術をもう一度根本的に見直さなければならないと思う。

それには、かなりの時間が費やされ、私の生きているうちに答えがでるであろうか。

ただ、私にできるのはこういった災害があったことを次世代の人々に言い伝え、災害を防ぐ手立てを考えておくことと構えを絶えず持ってもらうことなのではないだろうか。
スポンサーサイト

| 建築 | 18時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。